ぐーたら主婦のカフェタイム

ぐーたら主婦のカフェタイム

めんどくさがり主婦のミニマル生活や、雑談などなど。

【モバイルキーボード】これとスマホで"カフェでノートPC"気分☆


ブログを始めたばかりの頃に、「カフェでブログを書きたい」というようなことを書きました。

gootarashirako.hatenablog.com


スマホひとつあれば誰でも書けますが、カフェでキーボードをピコピコしたいんですよね〜(笑)。

そして今、それが実現しています。
投資金額少なめで。

というのも、ノートパソコンを買い替えたわけではなく、モバイルキーボードを購入しました。

スマホとこのキーボードでスムーズにブログが書けます。

購入して半年くらい経ちますが、今もブログの作成に活躍してくれています。

そこで今回は、愛用中のキーボードを紹介したいと思います。

コンパクトに持ち運べる折りたたみ式モバイルキーボード

まずは折り畳んだ状態から。

f:id:gootara-s:20210413123752j:image

Ewinというブランドロゴが入っています。

右側にあるのは付属品のスタンド。

開くとこのような感じ。

f:id:gootara-s:20210413124925j:image


充電コード。

f:id:gootara-s:20210413124945j:image


 

キーボードの特徴

折り畳める

折り畳むとコンパクト。手のひらサイズ。
厚みは1.5cmくらいで薄めです。


外側が皮で覆われている

指紋が気にならないです。
バッグの中でほかの物と当たってもうるさくないと思います。

似たような品がたくさんある中で、皮が貼ってあるのはわりと決め手になりました。


キーの配列が少しいびつ

二つ折りで真ん中で分断されてしまうので、キーの大きさが異なるところがあります。

f:id:gootara-s:20210413125035j:image

Yが小さく、TとNが大きくなっています。

とはいえ、使っていてその影響はさほど感じないです。もともとタイプミスが多いので(汗)。
タイプミスの少ない人だと違和感があるかもしれません。

また、DeleteキーとBackspaceキーが1つにまとめられてしまっています。

f:id:gootara-s:20210413125125j:image

Deleteキーとして使いたいときはファンクションキーを押しながらDelキーを押します。


スマホスタンドが良い!

このコンパクトなスタンドですが、スマホはもちろん、タブレットも支えてくれます。
ミニサイズだけではなく、
10.2インチiPadも倒れません!
(第8世代無印iPadです)

立てかけるとこのような感じ。

f:id:gootara-s:20210413125550j:image

※これ以外の大きいタブレットも支えられるかは不明です。

スタンドを横から見たところ。

f:id:gootara-s:20210413131807j:image

角度は60度から75度で調節できます。

 

 

使ってみて感じたこと

メリット

★コンパクトなので大きいバッグがいらない
PCを持ち歩くとなると大きいバッグが必要になりますが、これなら小さいバッグのまま持ち歩けます。

★早く入力できるので、文章の続きを忘れずに済む
スマホで打っていると時間がかかるので、次に書こうとしていた文が頭から飛んじゃう時がありまして。歳ですかねぇ。。
あくまで感覚的なものですが、キーボードのほうが次に書きたい文を忘れずに書けていると思います。

★複数のデバイスで使える
スマホだけでなく、iPadにも使えて便利です。3つまで兼用できます。
兼用できる物を持ったほうが、物の数や体積を減らせてスッキリ。

★電池の持ちが良い
使用頻度がそんなに高くないというのもあるかと思いますが、購入時にフル充電をして以来、まだ1度も充電していません。

★身体への負担が減らせる
スマホだけだと、どうしても画面が目に近づいてしまったり、背中が丸まって姿勢が悪くなりがちです。
キーボードを使うほうが画面との距離を離すことができ、姿勢も少し改善されるので、身体への負担が減らせるように感じます。

 

デメリット

★膝の上に乗せると使いづらい
カフェによってはソファー席のところもあり、そのときは膝(実際には太もも)にキーボードを置きたくなります。
しかしキーボードが2つ折りタイプだと、左右の太ももの間でちょうど折り畳まれてしまう。。
キーボードの下に雑誌や本など、下敷き代わりになる物を置いたほうがいいですね。

★人によっては入力しづらいかも
繰り返しになりますが、真ん中の折りたたむところのキーの大きさが異なるので、打ち間違いが増えてしまうかもしれません。 

折りたたみパターンがいくつかある、好みのものを選ぼう

私は価格や折り畳んだときのコンパクトさを優先して選びましたが、ほかにもこのようなものがあります。


●3つ折り
3つ折りになるとタッチパッド付きのものもあります。
さらにこのiCleverのキーボードは、折りたたむ部分のキーの大きさを変えることなく、畳める構造になっています。すごい。


●横2つ折り
折り畳むと細長くなりますが、この向きに折るほうが造りはシンプル。


どちらもキーの大きさだけでなく、膝の上で折り畳まれてしまうこともなさそうです。
使ってみたい。。

おわりに

いかがでしたでしょうか。
ブログ作成の最後の仕上げはPCやタブレットを使いますが、ある程度はスマホだけでできます。
そんなときにモバイルキーボードがあると便利!
もちろんタブレットのときも。

少ない費用、少ない荷物で「カフェでピコピコ」したい方にオススメです☆