ぐーたら主婦のカフェタイム

ぐーたら主婦のカフェタイム

めんどくさがり主婦のミニマル生活や、雑談などなど。

【アイハーブ購入品】カフェインレスのインスタントコーヒー2種を比較してみた


以前にインスタントコーヒーの記事を書きました。

gootarashirako.hatenablog.com

 

この大容量のコーヒーがいよいよなくなりそうになったので、再びアイハーブでポチりました。

前に購入したものとは別のものにしたので、比較をしつつ、レビューしたいと思います。

  • アイハーブで売っているコーヒーが知りたい
  • カフェインレスのインスタントコーヒーを探している
  • お得とはいえ、大容量の品での失敗は避けたい

そんな方の参考になればと思います。
 

 

ネスカフェのもう1つのカフェインレスコーヒー

今回購入したものはこちら。

f:id:gootara-s:20210327152454j:image

商品名:Clasico、ピュア・インスタント・デカフェ・コーヒー、ダークロースト

容量:7 オンス(200g)

価格:$10.03(1,132円)※2021/4/3現在

前回購入したものと並べてみました。
こちらも大容量。同じ量ですね。

f:id:gootara-s:20210327152538j:image

左側が以前に記事にしたもの。
「ハウスブレンド」と書いてあります。

新しく購入したものは「クラシコ」。

f:id:gootara-s:20210327152906j:image

よくよく見ると、ラベルの右下には「ダークロースト」と書いてあります。

「ハウスブレンド」という名前は、ほかのメーカーのコーヒーでも聞いたことがありますが、どういうコーヒーのことを言うんですかねー。
というわけで、気になって調べてみたので、この記事の後半に書いておきます。

アイハーブに売っている、ネスカフェのカフェインレスのインスタントコーヒーは、この2タイプのようです。

 

粉について

蓋をあけると、いい香り〜。
よくあるコーヒーの香りです。

粉の色を比べてみます。

f:id:gootara-s:20210327170724j:image

左がハウスブレンド
右が今回購入したクラシコ

★粉の色★
クラシコのほうが色が濃いです。
ダークローストと書いてあるだけのことはあるのかな。

★粉の大きさ★
画像ではわかりずらいですが、右のクラシコの粉は大きい粒もあればパウダー状のものもあり、かなりばらつきがあります。
柔らかくて崩れやすい粉なのかも。
お湯をいれたときに早く溶けた気がします。


パウダー状だと、湿度の高い時期は固まりやすそうですね。

 

 

 

味について

f:id:gootara-s:20210402131702j:image

ハウスブレンドよりも苦味が少なく、酸味を感じます。
といってもそこまで強い酸味でもなく、香りも含めて全体的に薄めな印象。
まぁインスタントはどうしても薄めになるので仕方ないですね。

適度に酸味があるのが好みの人には悪くないかもしれません。
個人的には苦味があるのが好みなので、ハウスブレンドのほうがいいです。。
ですが、なくなるまでクラシコを飲みます!

日本のネスカフェが恋しくなりそう。。

 

ブレンドしてみました

意外とよかったのが、両方を混ぜる作戦。
粉の残りが少なくなると、スプーン1杯分すくえず、少量になったりしませんか?
それを利用して、ハウスブレンドはすくえた分だけ、足りない分をクラシコで補ってみました。 

すると、苦味と酸味がバランスよく出て、なかなかいい感じ。

ハウスブレンドが完全になくなるまではコレでいこうっと。

 

「ハウスブレンド」について

先ほど気になった「ハウスブレンド」という名前がどのような意味合いをもつのか、調べました。

ハウスブレンドとはそのお店の看板商品であるブレンド豆を指すことが一般的です。

引用元:ハウスブレンドとは? 自分だけのハウスブレンドの作り方 byHACKCOFFEEBEANS編集部


これはもしや、コーヒー好きの人にとっては当たり前の知識かも!?(汗)

 

おわりに

いかがでしたでしょうか。
比較した2品は、"苦味系"と"酸味系"に分かれたので、選びやすいと思います。

大容量ではありますが割安なので、毎日コーヒーをたくさん飲む方にオススメです。